NOSEYO RECRUITMENTINTERVIEW.01

技術者が能力を発揮できる
安全な施工管理を目指して

入社5年目 / 工事部


現在の仕事内容

電気工事の現場管理を担当

現場管理のうち、現在は建築設計図を基に、打ち合わせ・検討を経て電気工事の施工図面を作成することを、先輩に教えていただきながら担当しています。
私が作成した電気施工図面を先輩にチェックしていただき、その図面をもとに現場技術者が施工します。
施工が完了すると、図面通りに施工されているかを自分の目で見て、間違いや施工漏れがないか確認し、もしあった場合は現場に伝えて再度施工します。
いままでは完成したことが素直にうれしかったのですが、いまは工事の一部分とはいえ、自分が作成した施工図面が形になることで、さらに完成の実感が強くなりました。

職場の雰囲気は?

明るく楽しく仕事ができ かつ適度な緊張感も

現場では知らないことばかりで施工スタッフから叱られることもありますが、周りの先輩に相談しやすい雰囲気です。
また社内が明るく、みんな仲が良いのが特徴です。社内行事として、GW前・夏季・年末休暇前の3回大掃除があり、全社員で社屋や車両を一斉清掃します。普段、各現場担当としてなかなか会うことができない社員が、この時ばかりは、みんなでワイワイ言いながら車を洗ったり窓ガラスをふいたり、昼食を一緒に食べたりと、一緒に活動する時間が特に楽しいです。

一番印象に残った仕事は

特殊な施工法を多用した守山中学校

入社して初めて現場管理として担当した大型物件で、公立中学校とは思えないデザインの大変すばらしい中学校です。特殊な施工方法などを間近に見ることができました。
この現場では、先輩が作成された施工図面と実際の施工に間違いがないかを確認する役割でした。

仕事で心掛けていること

安全で作業しやすい現場づくりと使用感に配慮した仕上がりを

現場では毎日作業内容や施工スタッフが変わるので、朝礼で特に注意すべきことを明確にし、安全に作業が終わり一日が無事終えられることを重視しています。
仕事をする上では施主様の使いやすさと、完成時の仕上がりを大切にしています。
単に図面を作成するのではなく、使用される方の使用感や使いやすさ、ご満足いただけるかどうかを常に意識して十分な施工検討をし、図面を作成することを心がけています。
また、現場での作業がスムーズに進むよう、施工スタッフと密なコミュニケーションをとるよう意識しています。
具体的には、仕事以外の雑談や会話を積極的にとるようにして、普段から話しやすい関係を築けるようにしています。特に、作業にあたって必要としている情報を的確に提供できるようにし、仕事をしやすい環境を作ることが大切だと思っています。

これからの挑戦

よりスムーズな現場管理をめざして

現場で仕事をすればするほど自分がわからないことや知らないことばかりですが、これから経験を積んでもっといろいろなことを学び、知識を習得したいです。
さらに施工スタッフが仕事をしやすい図面を作成し、現場がもっとスムーズに進む現場管理をめざしたいと思います。

就活生へのメッセージ

少しずつできることが増え毎日が新しい学びの連続

実は、入社するまでは「まちの水道工事屋さん」だと思っていました。
入社して、学校や庁舎や工場など大きな工事をしている会社だとわかり、とても驚いたことを覚えています。
何もわからず入社しましたが、先輩についていろいろなことを教えてもらい、少しずつ自分でできることが増えていて、毎日が新しい学びの連続です。
最初は不安が多いと思いますが、やってみないとわからないことの方が多いのでとりあえず飛び込んで楽しんでみてください。待っています。

※本ページの情報は作成時のものとなります。

募集要項・エントリー

新卒、既卒、就業経験の有無に関わらず、私たちと共に成長していく方を募集します。

© copyright NOSEYO CO., LTD. All rights reserved.
ページトップへ